陣内式後さっそくの舞台・国内や海外・経済~スポーツなど様々なジャンルで気になった出来事などを30代の子持ちのママの視点で綴ります。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陣内式後さっそくの舞台


「妻」って呼ばれ幸せモノの紀香さん、本当に奥さんになってしまったのですね~^^ 女優・藤原紀香(35)と感激の結婚式を前日に終えたばかりのお笑いタレント・陣内智則(32)が18日、都内で行われた映画のイベントに出演。紀香のことを初めて「妻」と呼び、照れ笑いを浮かべた。この日は、早朝に神戸から上京。このイベントのほか、東京・新宿の「ルミネ the よしもと」のステージを3回もこなすなど、息つく暇もない陣内だったが、ファンの祝福に笑顔をみせるなど、幸せムード満点だった。また、この日はオフだった紀香は、自身のブログで、結婚の喜びをつづった。  日記では翌日には紀香さんも撮影でインドに行くようですね。 さっそく出張で寂しいでしょうね。
「妻ですか…」。華やかな結婚式から一夜が明け、何げなく答えた陣内の言葉に、夫として自覚が感じられた。  この日都内で映画「パフューム」(3月3日公開)のイベントに出演した陣内。映画が香水を題材にした作品とあって、イベントの司会者から「妻の香りは」と質問されたが、そこで思わず口をついて出た言葉がこの「妻-」。前日までは必ず「紀香さん」と呼んでいた陣内。その変化を自分でも気付いたのか「妻って初めて言いました」と照れ笑いを浮かべた。  香水の話題にも「初恋の女性の香りよりも、紀香さんの方がもっといいにおいがしました」とのろける一幕も。そして、前日の結婚式で、束帯(紀香が十二単のときの衣装)から、はかま(紀香が白むくのときの衣装)へお色直した際、自分で調合したという幸せムードが詰まった香水を、会場に振りまく大サービス。香水の真偽のほどは定かでないが、その笑顔だけでも会場内に、幸せをおすそ分けしたのは間違いない。 どんな香りがしたのでしょうね  陣内はこの日、結婚式の余韻にひたる間もなく神戸から上京。東京・新宿の「ルミネtheよしもと」の舞台を3回こなした。客席から「おめでとう」と祝福されると「昨日結婚式やったのに、今日は3回も舞台や」と自虐的に笑いを誘っていた。そして舞台の合間にこの映画のイベント。多忙なスケジュールだったが、常に絶えない笑顔に、幸せぶりをうかがわせていた。 (ライブドアニュース引用)
スポンサーサイト
Copyright © 情報サイト All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。