[カネボウ]社名を「クラシエ」に ・国内や海外・経済~スポーツなど様々なジャンルで気になった出来事などを30代の子持ちのママの視点で綴ります。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[カネボウ]社名を「クラシエ」に 


カネボウの名前は化粧品に限り残るそうですが馴染み、親しまれてますから名残惜しい感じですね。  「カネボウ」ブランドの日用品と食品、製薬の3事業を展開するカネボウ・トリニティ・ホールディングスは27日、ブランド名を7月1日付で「クラシエ(Kracie)」に変更すると発表した。社名も「クラシエホールディングス」と変更する。今後、カネボウの商標と社名は、花王が買収した化粧品事業(カネボウ化粧品)にのみ使われることになる。  
「クラシエ」は消費者の生活を豊かにし、快適な楽しい「暮らしへ」という願いを込めたという。社内公募とアンケートなどで決定した。小森哲郎社長は「消費者に向き合う姿勢をより鮮明にした。この社名を一日も早くカネボウに代わる信頼の証しに育てたい」と強調した。  カネボウは1887年創業の老舗。経営悪化により04年から産業再生機構の支援を受け、05年12月にカネボウ化粧品は花王に、カネボウ本体はユニゾン・キャピタルなど3投資ファンドに売却されることが決定。化粧品以外のブランド、社名の使用期限は08年1月末と決められていた。  カネボウ・トリニティは日用品と食品、製薬の3事業で経営再建中。小森社長は、06年度の売上高は前年度の845億円から800億円程度へと減収になる見通しだが、営業利益率は約3%から6%程度に改善する見込みであることを明らかにした。 分かりやすいネーミングなのでそのうち違和感無くなるのでしょうか 「クラシエ」は (ライブドアニュースより引用)
スポンサーサイト
Copyright © 情報サイト All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。